最近のトラックバック

フォトアルバム
Powered by Six Apart

カテゴリ「びぎんで作った料理」の89件の記事 Feed

2009年12月 2日 (水)

第19回 季節 の お料理 と ワイン の お集まり会 の お料理 の 紹介



12月2日水曜日、

 

気持ち良く晴れたね、

12月やのに、あんまり、寒うないわ、

 

夜中に自転車で帰るときは、さすがに、寒いけどね、

 

今日も朝から、買い物で、買い物途中に、知り合いのマダムばったり会うた。キレイなマダムを立ち話。ちょっと、マスタ、おばさん気分・・・

 

11時から、サッポロさんと、会う約束、ビールサーバーの点検もしてもらった。

キレイに、使ってもらってますね、って、マスタ、褒められた。

気分が、ええわ、

 

 

今朝の買い物の淡路に鰯、を、塩でマリネして、

 

ちょっと、出掛けた、

今日は、団体様の、ご予約ちょうだいしてる。

多分、昼飯抜き、

 

早昼ご飯、

 

お馴染み、

〝天政〟

Img_3402

 

わかめそば、ネギ多い目ね、250円。

Img_3400

 

うん、

すごい、

今日の、作り手の、おにいちゃんは、

ええ。


いつも、も、ええけど、


今日は、特に、

ええ。

 

うん。

 

 

で、

帰ってきて、今。

 

 

 


で、

ブログは、お礼から、

 

 

 

日曜日、月曜日、火曜日、と、三日間、行いました、ワイン会も、終了しました。

 

お蔭様で、三日間とも、満員御礼となり、

沢山のお客様にご参加頂き、心より、お礼、申し上げます。

誠に、ありがとうございました。

今後とも、お喜びいただけるように、精進致します。

 


 

次回のワイン会は、20回記念のワイン会なのですが、

当月、12月は、都合が付き難く、

 

次回は、

新びぎん、移転先のびぎんにて、第20回記念ワイン会を、行いたいと、思っております。

改めてご案内、申しあげます、

宜しくお願い致します。

 

 

 


で、

今回の、会の、お料理を、ちょっと、ご紹介、

お時間、

ございましたら、

ご覧下さいませ。

 

ありがとうございました。

 




第19回 季節のお料理とワインのお集まり会


 20091129121

 

 

青森 むつ湾 産 いたや貝のサラダ

ホタテよりも小粒ですが、その分甘みと旨みがぎっしりです。

有機無農薬野菜を下に、オリーブオイルでマリネした、イタヤ貝を乗せ、上から、いつものお野菜たっぷりの、ドレッシングと、白ワインのムースを掛けました。

前菜らしく、さっぱりと仕上げてみました。


 

淡路岩屋産 の アシアカ海老 の ポッシェ 文化醤油

足が赤いからアシアカ海老と言う名前です。

勿論天然ですが、その旨みと甘みは車えび以上!です。


 
丸ごと1個 天然 黒鮑の エスカルゴバター風味

天然の黒鮑です。丸ごと1個たっぷりご用意しました。


 

 

北海道産 白隠元 と 佐賀県産 田舎鳥の煮込み 

チョリソーソーセージ入り

マスタ得意のお豆の煮込みです。アッツアツを召し上がれ。

イメージでは、カスレ、です、

 

 

こだわりハンターの北海道産 蝦夷鹿のポワレ

ラ・フランス の 付け合せ 赤ワインソース

この季節びぎん名物の蝦夷鹿をご用意しました。

こだわりハンターさんの蝦夷鹿は香りや柔らかさが圧倒的に違います。

ボルドーの真髄ともいえる、味わいとの相性をお楽しみください。

たっぷりと、赤ワインを使った、赤ワインソースは、付け合わせのジャガイモのグラタンと一緒にどうぞ、

ジャガイモのグラタンは、あっさりと、コクを出すために、

お水と牛乳で炊きました。

じゃがいもは、北あかりを使いました。

 


 

これは、

鮑の仕込み、

貝いっぱいに、鮑の身を敷き詰めました。

Img_3286

ゆーくりと、柔らかく、4時間、炊いた、鮑は、少しも縮みませんでしたよ、

 
Img_3287

 

海老は、前日に、生姜を入れた、クールブイヨンで、ポシェしました、

このクラッシックな、調理方法が、海老をさらに、美味く、させてくれます。

Img_3289

立派な、淡路の天然ものです。

Img_3291

 
 

白隠元豆は、北海道産、

Img_3292

軽いトマト味にしています。

 

ジャガイモのグラタンのポイントは、

当然ながら、剥いたら、直ぐに調理です、

お水を、入れて炊くと、芋らしい、味になります。

〝軽い、ドフィノワ、びぎん風〟です。

 
Img_3293

 

チョリソーソーセージは、

僕の好物。

Img_3295

 

 

ラ・フランスは、白ワインで、一煮立ちさせただけです。

Img_3297

 

 

熱々の、グラタンは、パンと一緒にどうぞ、

Img_3301

 

これこれ、

イタヤ貝の上にかけた、

白ワインソース、

Img_3302

マリネした、イタヤ貝の、

Img_3319


上に掛けました。

 
Img_3306

 

ふわふわの、ソースです。

Img_3310

 

蝦夷鹿は、常温に戻してから、焼きます。

表面にうっすら、脂が出てきたころに、焼き始めます。

 

赤身でも、脂、たっぷりなんです。

 
Img_3321

 

フライパンで、焼いた、蝦夷鹿は、焼いた時間の、約3倍の時間、寝かします。


Img_3313

付け合わせの、

ラ・フランスは、鹿と、ワインと、良く、合いました。

Img_3314

 

 

以上、掻い摘んでの、ご紹介になりました。

 

 

 

で、

ちょい、付録。

 

日曜日、ワイン会の日。

前半と後半の間に、3人で、賄いを、食べました。

悲しいかな、売れ残った、

今が、絶対、美味い、最高のブランド、キングオブサーモン、

〝タスマニアサーモン〟を、

ステーキにて、

Img_3316

食べました。

 

売れ残った、初玉子、も食べたよ、マスタ、1個、ツミキチャンに2個、タマチャン、3っつ、

 

 

長々と、

お付き合い頂き、

ありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。


 


 

2009年11月28日 (土)

御堂筋 の 銀杏 と 淡路 岩屋 の アシアカ海老 と 天然 の 鮑 と 松屋 の モーニング


 

11月28日土曜日、

 

今朝は、ちょっと、ひんやりかな、

 

用があって、朝から、御堂筋の方に行った。

 

銀杏も、色付いてるわ、

 

Img_3224  

 

御堂筋、場所によって、色付きに、差があるんよね、

散ってるところもあれば、

まだ、緑のところもある、

 

でも、今年は色付き、全体的に、少し、遅いような、気がするなー、

 


 

でね、

  
昨日、
 
お客様から、いただいた、
 
びぎん、
 
で、
 
クリスマス、の、飾り初め、
 
Img_3187  

 
いよいよ、
 
12月も、すぐそこやね、
 
 

 

御堂筋の帰り道、

 

今日は、
 
朝麺。
 
迷った挙句に、
 
松屋、選択。
 
買い物帰りに、立ち寄った。 

 

 
こっちの松屋は、
 
道具屋筋の方より、
 
10円安い。
 
かけそば、160円。
 
おにぎり、は、同じ値段、

Img_3176

おにぎりは、
圧倒的に、道具屋筋の方が、ええ、
 
ふわふわさが、違う。

Img_3171
 
かけそば、

Img_3173
 
まったくもって、無表情な、かけそば。
 
 
280円の、朝食。

約10分で、摂取完了。
 
 
 
同じ、松屋のモーニングセットやねんけど、
 
ちょい、違うね、
 
 
 
 
で、
 
今日は、
 
これ、
 
実は、ワイン会に使う、海老。 
 
到着。
 

 
〝アシアカ海老〟
 


Img_3178
 
 
淡路、岩屋の、にっしゃんから、
 
絶妙のタイミングで、電話があった、

 

 
アシアカ、

 
いる?って、
 
 
 
おーーー!
 
待ってたよん、

ワイン会に使うよ~
 

 

 
このアシアカ、

すごい新鮮、

市場に入ってくるのと、違うわ、やっぱ、産直は、ええ。

  
ヒクヒク、動いてんねん、
 
 
 

僕は、
 
そのまま、皮を剥いて、お刺し身で、頂いたよ、 
 
 
最高~
 
 
車えび、に、負けてへんよ、
 
美味い。
 
 

 
うん、
 
天然、
 
淡路岩屋の、アシアカ海老、
 
 
ワイン会、
 
期待してね、

 

 

と、

 

これ!

 

 

天然、鮑!

Img_3225   

これも、ワイン会用、

 

お一人様、まるまる1個付け。だよ、

 

 

たまちゃん、が、

マスタ~、大丈夫なん?

こんなに・・・・

って、

メインディッシュは、こだわりハンターの蝦夷鹿でしょ?、

って、


昨日、電話してたの、横で、聞いてて、心配してはったわ、

 

 


うん、

 

マスタ、大丈夫、

 

絶好調。 

 

 


人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

 

Img_3179

 




2009年11月11日 (水)

小声の電話 と 赤甘鯛 




11月11日水曜日。

 

雨やね、

昨日の帰りしなも雨、傘を差しながら、自転車。で濡れた。

今朝も雨。また、傘を差しながら、自転車。で濡れた。

アカン、濡れへんように、学習せんと・・・

 

 

 

今日も、すごい買い物。

 

昨日、夕方、ある人から、携帯に電話があった、

小声や、

魚屋や、

いつものにいちゃんや、

あだ名は、ルネッサンス。 

 

どなしたんや、

いつもの、四分の一くらいのボリュームや、

 

 

明日の水曜日、中央市場、休市なんですけど、違うルートで、対馬沖の甘鯛が、僕の手元に入ってくるんです・・・

って、

えっ!!!って、驚くと、しっーーーーっ!!!って言うような勢いの、ヒソヒソ話や。

 

でね、

赤の甘です、

1本、400グラムから、500グラムです、

って、

良かったら、買いませんか?

って、

生きが良いですよ、

って、

何本いりますか?

って、

もう、入荷ないかもですよ、

って、


 

 

うん、

買う、

 

 

甘鯛よりも、

その小声が、気に入った。

なんか、スリルある。

ちょっと、密なもん、買ったみたいや、

 

 

 

で、

今朝、届いた。

Img_2568

 

半信半疑やったけど、

 

ええ、甘やった。

最高や、

これ、紅王(ベニオウ)っていう、ブランドやで、

 

 

小声に釣られて、

 

調子にのって、8本も買った。

 


よし。 

頑張る、

今日、全部使い切るよ、

 

 

 


で、ブログは、

 

先日の、


朝麺記事。

 

〝天政〟

 

晩御飯、あんまり喰わんかったから、お腹減ってる。

 

おにぎりと、きざみそば、ねぎ多め。

これがやね、

おばちゃんが作ってくれはってん、

まあ、珍しいことや、

ここ、天政で、おばちゃんの作る、時間はわずかしかないはずや。

おばちゃんの作ったのんはなかなか食べられへんで~

貴重や。

Img_8723



お~~!!!

これがやね、

すごいねん、今までで、最高の、きざみそばやわ、

僕の中にある、天政ヒストリーの中で一番やわ、

ねぎも多いけで、揚げも多いやん、おばちゃん・・・・

朝から、泣かせはるわ・・・・・


もう~ 思わず、おばちゃんに記念撮影、求めるところやったよ、

 

Img_8724

至福の250円。


昨夜から、ちょっと、憂鬱な気分やったけど、

この一杯で、ちょっと、元気になったわ。

おばちゃん、マスタ、頑張るわな、おばちゃんも頑張りや、

 

おおきに、

 

 

 



人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

2009年11月10日 (火)

愛媛から 来た ベッピンさん の シラサエビ



 
 

11月10日

 

おーーーっと、

今日の買い物の、

紹介忘れてた。 



 

で、

今日は、ナイスな買い物。

 

最近、縁のある、

 

愛媛から、

 

〝シラサエビ〟

 

Img_2560

 

サイズに、バラつきはあるが、けっこう大きいのん選んで、買った。

 

Img_2565

 

朝早くには、ヒクヒク動いてはったんよ、

 

どないして、食べるのがええかなー

甘いやろうなー

 

釣り餌のシラサエビとは、別種。これは、車えび科。だよ。


Img_2566

 

ほーら、愛媛から、来た、ベッピンさんやろう、

 

 



人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

2009年11月 9日 (月)

メバル  炊いた  煮付けの作り方

 

 

 

 11月9日 月曜日

あっと言う間の、一週間が始まった。

毎週、あっと言う間やわ、

 

昨夜は、帰り道に、魚屋さんで、お造り買って帰って、一杯飲んで、直ぐに寝た。

早寝早起き。

 

月曜日に朝は、どうも空腹。

 

Img_2554

高島屋の横断歩道渡ったところ、

 

いつも、天政か、松屋やから、

ちょっと、変えてみた。

 

ちなみに、かけ、160円は地域最安値。

 

で、

おにぎり100円 と、

Img_2556

かけそば、160円。

Img_2557

 

 

さあ、今週も、がんばる。

 

 

 

昨日、日曜日は結局、17時過ぎまで、びぎんに、おった、

 

Img_2553

結局、朝の松屋の朝麺から、何も食べへんかった。

 

蝦夷鹿の煮込みハンバーグも上手くいった、

今日、月曜日から、MENUに載せようっと、

ちょっと、大きいな、

260グラムある。

赤ワインたっぷりで煮込んだ。

 

 

 

 

 

で、

ブログは、こないだ、食べた、賄い。

 

 

 

すごい、いい、メバルやった。

兵庫県のメバル。

 

 

 

悲しいかな、

売れ残った。

 

 

 

炊いてみる。

 

強火で、イッキに、炊いた、

 

炊き方は簡単。

 

煮付けなんか、作るの初めてかな、

お酒、と、醤油、と、味りん、で、炊いた。

割合は適当にした。

 

あんまり甘くしたくなかった。


 

 

炊く途中、アルミホイル一枚かぶせた。

コトコトと、煮るより、

イッキに強火でしたら、アルミホイルが浮くけど、ちょうど魚に煮汁が、かかって、ええ、感じで炊けた。

Img_2057

 

時間はかけない。

さっと炊く。

魚に火が通ればOK。

Img_2058

 

煮詰り過ぎて、醤油からくならんように、注意した、 

 

出来た魚は、タッパに入れて、一日寝かせた。

Img_2066

 

 

 


次の日、のお昼ご飯でいただいた。

Img_2077

 

 

うん、上出来やわ、

美味い。

 

 

今日のお昼ご飯は、豪華。

ちょい贅沢やね、

 

 

その日の朝、鶏屋さんに、ガラ買いに行ったついでに、鴨ミンチ買った。

 

その鴨ミンチで、鴨団子作った。

その、鴨団子入れて、

鴨団子の赤だし、作った。

Img_2083

 

好きな、山椒と、

クレソンを添えた。

 

 

うまい!

 

 

 

勿論、

美味しい、お米屋さんのお米炊いて食べて。

 

Img_2086

 

 

たまらん、

美味い。

 

メバルの煮付けも最高や・・・

 

 

なんで、

こんな美味いのに、

売れ残ったん・・・・

 

 

 

あっ、

鶏屋さんで、ついでに買った。

 

胸肉のサラダも食べたよ、

Img_2087

 

 

えーわー

 

今日は、ええ、お昼ご飯やった。

 

売れ残ったら、残念やけど、

 

マスタ、魚好きやから、

かまへん、

どんまいや、

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

2009年11月 7日 (土)

蝦夷鹿 の ハンバーグ と 有機無農薬 の 人参 と ドンちゃん


 

11月7日 土曜日

 

あんまり寒うなくて、気持ちのええ朝。

 

で、

今朝も買い物、

今日は、カメラを携帯。

 

昨日のお昼ご飯の、ハンバーグ美味かったな~

 

行ってみる。

 

うん。

今日もやってはった

Img_2459  

 

昨日に引き続き、並んで買った。

 

Img_2458

今日のお昼ご飯も、ハンバーグ。

 

昨日も、ハンバーグ。

 

 

美味しいもんは、繰り返しても、ええ。

今日は、サンドウィッチにしようかな、


 

 

で、

 

今日も、

 

朝麺。

 

〝天政〟

Img_2461

 

昨日の朝麺、と、同様、

きざみそば、ネギ多い目ね、おっちゃん、

に、した。


Img_2465

 

 

と、言うことは、

昨日の朝ご飯と、お昼ご飯と、今日の朝ごはんと、お昼ご飯と、同じってことや、

 

まあ、いい。

長い人生、

 

こういう、ご飯の連続もある。 

 

 

 

 

 

で、ブログは、箕面に行く前に、

 

寄り道。。。

 




 
昨日、北海道から、蝦夷鹿が届いた。
 
後の足、1本、と、ロース、と、心臓。

 

骨を取り除いて、筋をひいて、

赤身の身だけに、した。

 

 
 
で、

 

今シーズン初めて、ハンバーグ作った。
 
 
シンプル イズ ザ ベスト。

Img_2403
 
難しいことは、抜きで、作った。
 
蝦夷鹿の、心臓入れて作った。

  
作り方は簡単。
 
フツーのハンバーグと同じ、
 
こだわりは、
 
うん。
 
シンプル。

Img_2402
 
マスタードを沢山付けて、いただく。
 
 

まだ、肉はある。

 

次は、煮込みハンバーグにする。

 

 

 
 
 
それと、
 
人参が、届いた、
 
出来立ての人参。

Img_2395
 
スティックで、ポリポリ。
 
まだまだ、これから、寒くなったら、霜が降りるようになったら、もっと、もっと、甘くなると、思う、
 

今のは、新鮮な味。

 

十分に甘いし、美味しい。

 

 

  
でね、

 
この葉っぱは、
 
ドンちゃんに持って帰って、あげたん、

 

 
 
家に帰ったら、ドンちゃん、寝てた。
 
この、人参の葉っぱで、ドンちゃん、のほっぺた、ペシッってやって起こしてあげたんよ、

  
ドンちゃん、眠そうな顔して、目を覚ます、何故か、ちょっと、不機嫌そう、や、

 

 

なんやら、迷惑そうに、

礼も言わんと、

目をつむりながら、ムシャムシャ、食べ始めたよ、
 
 
 

マスタ、深夜に、いいことした。

持って帰ってきた、甲斐があったよ。


 

酔っ払った、オヤジが、お寿司のお土産を持って帰って、寝てる子供起こして、喰え、どや?美味いやろう?

って、やってるのとは、ちょっと、違う。

 

 

 

美味しいもんは、美味しい。
 
 
どんちゃんにも、分かる。

  

Img_2396
  

 

翌朝、

ドンちゃん、

見たら、

 

 
この葉っぱ、枕にして、
 
朝寝、してはった、
 

ええ夢、見てはるねんやろうな、ニヤケてはったわ、

 

 

ほんまに、マスタ、ええことしたわ~

 

 




人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

2009年11月 4日 (水)

アマホリさん の トマト しばらくお休みです。


アマホリさんから、

電話。

 

 

しばらく、トマト、採れません、って、

 

次は、12月、入荷予定です。

 

 

Img_2212


ご了承の程宜しくお願いします。

 

僕も待っています。

 


人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。


2009年10月29日 (木)

びぎん の サラダ は、こんなん、

 

 

10月29日 木曜日に、なりました~

 

今日は、最終電車の中から更新で~す。

 

 

うん、

ちょっと、僕的に、真面目な、記事。

 

最近、

びぎんで、グリーンサラダがよう出る。

 

嬉しい。

 

でもね、

グリーンサラダの上に、明石の蛸がいっぱい乗って、

明石の蛸サラダ、になるんよね、

 

グリーンサラダ、は、

葉っぱの、ボリュームありで、

700円。

それにね、

ご存じの、

マスタの自信作の、ドレッシングがたっぷりとかかってるの、

  


 

明石の蛸サラダはね、

グリーンサラダほど、グリーンな部分はないけど、それでも、葉っぱは、ボリュームあり。

 

で、

その上に蛸が居てはる。

蛸の上には、マスタの特製、マスタードソースなん、

 

で、

ね、

 

蛸サラダが、800円。

 

グリーンサラダは、700円。

 

グリーンサラダに蛸がいっぱい付いてて、800円。

 

その差、

 

100円。

 

って、こと、

 

 

あきらかに、蛸サラダの方が、お得。

 

でもね、

グリーンサラダもお値打ちありなん、

 

どうしてかって、


 
 

 

本題。

 

 

びぎんのサラダの葉っぱはね、

 

現在、全部、有機無農薬な葉っぱを使用。

 

滋賀県から、送ってもらう。

 

あの、たまちゃんと、ローソクバーのマスターが、瀕死の状態に陥りながら見学に行った、

 

あの畑から、届くん、

 

あん時は、まだ、暑くて、はっぱ、出来てはれへんかってんけど、

こないだから、

育ってきたんよ、

 


やった~、って、感じや、

 

でね、

 

 


今日、

もとい、

昨日、

 

届いた。

 

赤軸のほうれん草、

と、

水菜、

と、

それと、

それと、

 

しろな。

 

この、

しろなが、すごい、

生で食べたん、始めて、

 


食べれるんよ、しろな、って、生で、


 

うん、

美味い。

 

で、

ご存じのお客様が、

 

ね、

 

ここのサラダ、美味いから、

って、

グリーンサラダ頼んでくれはる。

 

この上なき幸せ。 

 

それに、

マスタの、ドレッシング、美味いよ、

って、

 

ありがとうございます。

 

お野菜が美味い。

 

いいよね、

 

 

どんどん、お客さんに伝われ、って、思う。


 

 

で、

 

ピカピカの、お野菜は、

 

こんなの、

Img_2037

 

 

こんな、素敵な、お野菜が、冷蔵庫に居てはる。

美味しい、ドレッシングも、居てはる。

 

 

身近に居てはる。

 

 

うん、

もっと、野菜喰わにゃ・・・

 

 

 


人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

 

もう、駅に着くわ、

 

ではでは、

また、明日・・・・・

 

2009年10月26日 (月)

第18回 季節のお料理 と ワイン の お集まり会 の お料理 と ワイン のご紹介


 
 
 
 

10月26日 月曜日、

 
無事、ワイン会も、終了致しました、
 
昨日、本日と、沢山のお客様に、ご来店、ご参加下さいまして、ありがとうございました。
 
 
今回は、南アフリカワイン特集として、
 
ワインは、すぐに決まったのですが、料理がなかなか決まりませんでした。
デザートワインには、デザートと思い、ハチミツと黒胡椒のムースが候補でしたが、同じお出しするのだったら、一番最初。にお出ししようと思い、合わせた料理は、スタンダードではありますが、フォアグラのテリーヌにしました。グラッパでマリネして、ゆーーくり、軽く焼き上げました。
 
また、最後まで、決まらなかった、スパークリングワインに合わす、魚、
 
最終的に決まったのが落ち鱧でした。
 

 
 
以下が、
ご提供した、
 
お料理とワインです、
 
 
お時間ございましたら、
 
ご覧下さい、
 
ありがとうございました。
 
 

 

 

本日のお料理 20091025/26

ハンガリー産 鴨フォアグラのテリーヌ 梨のジャム添え 

フォアグラのリッチな味わいとデザートワインで昇天してください。

淡路沖 の 落ち鱧 の 湯引き 軽い梅肉のソース

この時期の淡路の鱧は脂が乗って最高です。

特製の軽い梅肉ソースで。

キノコ の コンソメスープ

シンプルですが、ほっとできるコンソメです。

鶏のお出汁を使っています。鶏のお出汁と、   を、合わせて、最後に、えっ、の、   を、浮かしました。

ローストビーフ 有機野菜のサラダ添え ワサビソース

ローストビーフは薄く切り、有機野菜のサラダの上に散らします。

ワサビがピリッと効いたソースでどうぞ。

コッコオヴァン 400日鶏の赤ワイン煮

ポテトピューレ添え

この鶏は400日もかけて成育されています。

普通のブロイラーは60日程度で出荷されるので、

10倍以上の時間をかけて育てられています。

肉質もしっかりしていて、旨みがある鶏です。

ヒネ鶏ではありません。

美味いです。



Img_1868
Img_1870
Img_1944
Img_1945
Img_1946
Img_1947
Img_1948
Img_1949

 
 
 
 

と、

ワインです。

 

2010FIFAワールドカップ開催でも注目の

南アフリカワイン特集~

本日のワインリスト

2009102526

1、ステラー オーガニック ヘブンオンアース 

 

Stellar Heaven on Earth

 

ミュスカ・ド・アレキサンドリアで作られたオーガニックの!デザートワインです。

このブドウは日本でもおなじみ、あのマスカットの高級版です。

そのブドウを藁とハーブティーで有名な、ルイボスティの上で乾燥させ、

甘みと香りを究極まで引き出しています。

まさに、地球の上の天国!ってな甘美な味わいです。

2、クローヌ・ボレアリス・ブリュット 2005

KRONE Borealis BRUT

 

南アフリカでもスパークリングワインは勿論、作られています。

こちらは、シャンパン方式で作られた正統派、しかもヴィンテージ入りです。

オーナーの奥さんが酸化防止剤アレルギーと言うことで、

酸化防止剤を添加せずに、この素晴らしい味わいを作り出しています。

3、ココアヒル ロゼ 2008

 

Cocoa Hill Rose

赤ワイン品種のメルローとカベルネフランから作られたロゼワイン。

ロゼと言うと、甘口を想像なさる方が多いでしょうが、これは、期待を裏切る辛口です。

期待はとてもいい、反対の意味で、苺などの甘い果実の香りに、

フレッシュなライムのような香りもあり、ぎゅっと詰まった、

爽やかな飲み口になっています。

4、ステラー オーガニックス シラーズ 2006 

Stellar Organics Shiraz

最近はよくお目見えするようになった、〝オーガニックワイン〟

でも、このオーガニックとついているワインが全て美味しいわけではありません。

でも、この作り手は別でした。素直に、美味しいって思える、濃い目の赤です。

シラーズはオーストラリアでも同じ名前で、フランスではシラーって呼ばれています。

5、 ポークパインリッジ カベルネ ソービニヨン 2008

Porcupineridge Cabernet Sauvignon

 

ポークパインリッジは、ハリネズミって言う意味なんです。

このラベルにも目を惹かれました。

カベルネソービニヨンにカベルネフランとマルベックを少しずつブレンドしています。

こみ上げるような、

濃いワインのニュアンスの中にもさくらんぼのような甘い香りがします。

南アフリカワインのすごさを実感した赤ワインです。




Img_1951

ありがとうございました。

 

次回も、頑張ります。

 

次回ワイン会のお知らせは、

今週中に本ブログにて、お知らせ致します。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。



Img_1953

2009年10月18日 (日)

なにわフレンチびぎん で カルガモ 食べた。


 

10月18日 日曜日。

 

晴れや、

 

天気がええと、食欲も沸く。

 

昨夜、あれだけ、食べたのに、

不思議や、

 

よし、

今から、シンガポール料理食べに行く。

 

 

新しく発売された、ミーツの、本。

見ててみっけた、

お店。

 


でね、

 


昨夜、久しぶりにラーメン食べた。

とうとう、ラーメン食べた。

 

健康診断も終わり。

 

祝ラーメン再開。

 


マスタ、

よう、我慢したなー

よう、頑張ったなー
 

もう、

大丈夫やから、

 

ラーメン食べにいこ、

 

今日は、あたしがおごったげるわ、

 

チャーシュー麺にするか、

 

何でも食べや、

 

好きなん、食べ、

 

 

 


って、

誰かに言って欲しかったやん。。。

 

 

 

 

 

で、

 

 

ブログは、

 

鴨編。 

 

 


お疲れ様のエーデルピルス。

そう、
今日は、
テーブルで、

撮影。

 

 

そう、

晩御飯は、

ここ、

〝なにわフレンチびぎん〟


Img_1620
 

ひっさしぶりに、

びぎん飯。

先ずは、

残り物のお付だし。
 

〝千葉県、鯖のしっぽの方の、オイル煮、ロースマリー風味〟

Img_1628

一緒に白ワインとも、思ったが、

こういうアテは、ビールが一番。


と、
もう一品、

残り物。


〝長崎県 活サバフグのしっぽの方のタタキ〟


Img_1634

ポン酢でいただいた。
 


で、


今日の、メインはこれ。
 
 
 
 
〝カルガモ の オス〟

Img_1624

 

先ずは、上の写真、

モモ肉、と、手羽先、と、手羽元、を焼いた。

 

シンプルながら、十二分に鴨の味を楽しめる。

 

生の状態で香りを嗅ぐと、けっこう強烈な香りがするが、焼いてみると、自然と落ち着き、

香りと味が、一体化になる、

 

身は、固いが、何度も口の中で、噛むと、ジワーと、旨みが広がる、

自然な旨み、

 

 

 

で、

次は、

内臓の焼いたん。

 

肝、 心臓、 砂ズリ。

 

Img_1640

 

焦がしたわけ、ちゃうけど、

どうも、

黒い、

血の色。

 

どれがどれで、って、説明しにくい、

 

味は、

うん、

ないぞ~、

って、

感じの味。

 

肝は、思ったよりも、滑らかやった、木目が細かいんかな、強烈な味を想像してたけど、そこまで、いかんかったわ、

 

心臓は、弾力があり、小さいながらも、食べ応えのある感じ。

 

砂ズリ、これが、ええ、サクッと切れる、噛み応え。

 

どれも、まったく臭みもなく、美味いわ、さすがや。

 

一緒に飲んだワインは、

 

サンジョセフの99年。

Img_1644

ワインは、スルスルって、入っていく、滑らかさ。

少し、年老いた感じがしたが、

香りはまだまだ、現役やで~って感じ。

これくらいが、

この鴨に、おうたわ。

 

で、

 

胸身の部分は、これ。

Img_1630

 

タタキで食べた訳じゃなく、

 

お鍋にしたんよ、

 

鴨鍋、

 

鴨のガラでスープを作って、

昆布出汁、と割って、

醤油勝ちの味付けにした、

 

香り付けに、葱。

 

ちょっと、柔らかめの、絹ごし。


Img_1649

 

うん。

美味い。

自画自賛。

 

 

スープだけ、飲むと濃い味付けにしたんやけど、鴨を入れて頂くと、ええ塩梅になった。

 

なかなか、贅沢やわ。

 

で、ね、

 

 

ちょっと、実験、

 

 

これ、

 


Img_1654

 

卵黄が合うって、

ピンときたんよ、

 

根拠は無い。

 

このお出汁にくぐらせた、鴨を卵黄にベトって、付けて食べるの。


Img_1658

 

うん。

これまた、

 

美味い。

 

マスタ、

やるわ。

 

で、

ね、

 

次は、お野菜入れて炊いてみた、

 

お野菜は、

 

ほうれん草、と、水菜。


Img_1659

 

お野菜だけ、食べた。

 

なんとも、言えない、リッチな味わいや、

 

薄いねんけど、

濃い。

 

濃いけど、

どこにも、

邪魔しいひん。

 

この味わいは、ブルゴーニュのワインに似とる。

 

 

で、

ね、

 

〆る。

 

そば。

 

Img_1666
 
硬めの湯掻いた、お蕎麦を、放り込んだ。
 
グツグツ煮立てた。
 
 
ここで、
実験。
 
 
マスタ、
 
ここに、
 
カレー粉、

 
耳かき、1杯入れた。
 

 
うん。
 
鴨が、

変わったわ。
 
どう変わったって、
 
 
あんね、
 
よう、

説明できひん。
 
カレー味やのうて、
 
ほら、
 
味付けに塩コショウするやん、
塩コショウしても、
 

 
胡椒味にならへんやん、
 

 
それと同じで、カレー粉使ったって、感じ。
 
 
それにね、
 
鴨、
 
炊いて、火を全部入れた方が、鴨やった。
 
それに、
 
火を入れても柔らかいわ。
 

 
 
満足。
 

 
久しぶりの、びぎん、飯。
 
 
 
ごちそうさま。
 
 

 

 

 
 
 
付録。
 
 
これ、このそば、今年食べた、乾麺そば部門、ダントツの一等賞。
 


思わず、ほかした、袋、拾うたよ、
 
 
Img_1734
 
 

人気ブログランキングに参加しています。

応援、ポチット宜しくお願い致します!
  ↓

人気ブログランキング

Banner_23_2

いつも応援して頂き、感謝致します。

 
 


Img_1664