最近のトラックバック

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 大阪 王将 | メイン | 高知県へ、 value.2 »

2008年7月29日 (火)

高知県へ、 value.1

ひょんなことから、高知に行くことになりまし。
いや~ 大阪に負けんくらい 暑かった~
伊丹から写真のプロペラ機で一時間足らずで着いてしまう。

Img_4173

高知県入りは生まれて初めて。
〝高知龍馬空港〟からバスで市内へ、
降りたらすぐに〝はりまやばし〟があった。
う~ん。軽い感動。


Img_4174

Img_4175

目指した場所は、高知城のすぐ近くの日曜市。
すごい食材いっぱい見んのと
美味いもんもいっぱい食べんのが目的。

Img_4210

Img_4176

いきなり出合った〝ぶしゅかん〟
酢橘みたいやねんけど、おばちゃんに聞いたら違うって
言い切りはった。
絞って使こうてもいい。皮はお刺し身なんかに振り掛けてもいいらしい。
とりあえず、100円やし買うとこ。

Img_4177

さすが南国、柑橘系は強い。柚子も多い。
写真は無農薬、塩なしのゆず酢。
眺めてたらおばちゃんがこれで作った柚子ドリンク飲ませてくれはった。

美味い!

びぎんの柚子ジュースも美味いけど、これはさすが、
手作りのピュアな味がする。
香りも半端やない。
うん。

大豊町の吉川さんのん。

その柚子ジュースの作りかた聞いたら、あっさりレシピをくれはった。うん。作ってみる。

2合入りのん買うた。

次に、

〝手作り醤油〟

Img_4179

大豆は国産、

家で作ってはる。無添加物。

ちょっと塩キツイから使うとき加減してな~って言われた。

その場で味見できひんかったから、

びぎんに帰ってきて、さっき味見したら、

塩っ辛い。

どないして使おう・・・・・


次は、

すごかった!

Img_4178

完全に無農薬で・・・のブルーベリー。

ここの店は、近所のおばちゃん達で人だかりが出来てた。

直ぐに売り切れるらしい。

(ちなみにこの市場は近所の人が買いに来てはる。ある野菜屋さんでは僕が欲しそうな洋野菜が売られてた、それを目当てにシェフが何人も買いに来てはった、なんでシェフって分かったかって?ヒゲはやしてはったし、自転車で買い物してはったから、俺もそうやから、)

だから、あわてて、買った。1キロ。

おばちゃんに、ブルーベリー酒作りたいって言ったら、

この品種にしときって教えてもらった、

これが生食用でこれがジャム用で・・・・って丁寧に教えてくれはった。全部味見もさしてくれはった。

ありがとう、おばちゃん。

大阪まで潰れんと大丈夫?って聞いたら、

大丈夫って。

帰ってきてみたら一粒もつぶれてなかった。

(決して皮が硬い訳と違うんです。食べたら柔らかく皮がほとんど口に残らないんです。その物の力なんです。)

酒つくるんやったら、これで十分やからって、

値段までまけてくれた。

びぎんで早速漬けてみる。ブランデーに漬けようって思う。


朝からなんも食べてないから、そろそろ腹がへってきた。

でもまだ10時半。

食べるもんいっぱい売ってるけど、
夜も宴会でご馳走なんで軽く朝食とった。

Img_4181

玉子巻き寿司 350円、地玉子使ってはる。

美味い!

玉子焼きたて、中にふきとか蒲鉾とか入ってた。

ふわふわの巻き寿司。この辺では田舎寿司が有名でそれも沢山売ってた。

Img_4182

あ~ 軽く朝食取るつもりが・・・

Img_4185

身体に優しそうだから、ところ天!

これが吃驚!

美味い。

だし醤油味、を選んだ。

おばちゃんが丼にかち割り氷入れはる。

そこにところ天突いてくれはる。

Img_4183


Img_4184

そこに、だし醤油入れて、

胡麻降り掛けて、生姜と海苔。

Img_4186

完成。

Img_4188

美味い。

今までは、黒蜜か酢で食べてた。

酢醤油も食べといたら良かった。後悔・・・・・・・・・・・・


気付てんけど、

食べもんって何処で採れたか何処で獲れたかが味に出てきてる。

この、ところ天も海の味いっぱい。


横に座ってたおばちゃんに、これも美味しいでって、

Img_4189

沢庵。程よく酸っぱくていい。

ところ天屋は座って食べれて良かった。

暑くてしどかったから小休止できた。

それに座って食べたから、この沢庵も食べれた。


あ~、

軽くとるつもりの朝食が、

Img_4190

好物の赤飯を見つけた。150円

コンビニのおにぎりでも150円するやつある。

Img_4191

まばらに色が付いてない。

出来立てやからか、暑いからか、

飯がほどよくヌルイ。

塩味も付いてないから、隣に売ってた梅干(無添加無農薬の梅干)買って一緒に食べた、柔らかい梅干でええ塩梅やった。


あ~ 

見つけてしまった~

Img_4194

ガイドブックに載ってた天然うなぎの串焼き。

Img_4195

控えめに1300円のにしといた。

Img_4197

この3本が俺の。

焼いてくれてる、焼いてくれてる。

Img_4198

完成。紙コップに入れてくれはる。

うん。

Img_4199
言うまでもなく、美味い。

天然のうなぎは久しぶり。

皮が柔らかく、身がホクホク。タレも濃すぎない。

土用の丑にうなぎ食べへんかったから、

身体にシミタ。

それに炭火はいい。

Img_4196

ここはいろんなもの焼いてくれはる。

Img_4200

土佐牛も食べといた。

Img_4201

Img_4202

ピーマン串と玉葱串と二本にした。

あばちゃんが玉葱とピーマンとどっちにする?

って聞きはったから、

両方。って返した。

肉は少し硬いめやった。でも美味い。脂が少ないけど味がある。塩で十分。

あ~満足。


ここでなんと、びぎんのお客さんに偶然に会った!

吃驚した。ここからびぎんに来てくれたはる方。

なんでこんなとこで?って思った。

多分、お客さんがそう思ってたと思う。

マスターどないしてここへ??って


Img_4203

あ~

こんなもんもある。

Img_4204

400円と500円の違いは大きさらしい。

控えめに400円のにして食べて、

Img_4205

美味い!!って言ったらおっちゃん、

これ焼き過ぎやからあげるって、タダでくれた。

これがくれた鮎。

Img_4207

焼き過ぎどころか調度いい。

Img_4208

この腹の感じがいい。

あんまり苦いの苦手やけど、

天然の鮎はいい。養殖ならこうはいかん。

なんか川の味がした。

小さいとき以来、川の水、飲んだことないけど、

川の味がした。

それに四万十川よりもっともっとキレイな川沢山あるって、

教えてもらった。

 

Img_4206

やさしいおっちゃん。

夜に仕掛けた網に朝、鮎が入ってるらしい。

その鮎を横で焼いたはる。

このおっちゃん、スイカも100円で売ってはった。

でも、このスイカはなあ~・・・・美味しくないって。

買おうて思ったら、やめときって言ってくれた、

帰りにこの店の前通って見たらスイカ売り切れてた。

おっちゃんやるやん。

お土産に鮎の甘露煮買っといた。


Img_4209

最後に冷やししょうが飲んだ。冷やしあめとちゃう。

小さい頃からの好物。

サンガリアが缶の冷やしあめ出したときはありがたかった。

ここの冷やししょうがも美味かった。100円

さっぱりあっさり。

隣のおばちゃんの客さんに、冷やしあめの方はなんやら砂糖が入ってとか説明してはった。


Img_4211

こんな蟹も売ってた、〝えがに〟って言うらしい。

むっちゃ美味いって横に居たおっちゃんがボソッて何回も言う。

店の人と違うみたい。

この蟹、

なんと常温で3日生きるらしい。持って帰りって言われたけど、

持って帰ってもいいけど、ずっと生きた蟹を持ち歩くんは、

ちょっと・・・

それにこの蟹大きな鋏もってるからこわいから、

だからびぎんに送ってもらった。

一キロの一杯頼んだ、

おばちゃんに前払いするから、

大きめの送ってって頼んどいた。

Img_4212

蟹屋のおばちゃんとボソッと言うおっちゃん。

Img_4214

高知城。

昼ごはんに続く。


ブログランキングに参加しています。

ありがとうございます。

ランキング上がりました!

  ↓

Banner2




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347865/14173971

高知県へ、 value.1を参照しているブログ:

コメント

最近めっちゃup楽しげ~なカンジですね
メタボに気をつけてくださいcoldsweats01

ここまでpaperぜーんぶ朝食ですか~~~sign02
びっくりしましたhappy02 
とら、お腹いっぱいになりましたconfident

楽しげって、伝わって嬉しいですhappy02
久しぶりの旅でした、
誘ってくださった方に感謝してます。ありがとうございます。

旅を食べました!!
って感じです、

メタボ・・・・・
ハイ、気をつけますcoldsweats01

明日、会えるの楽しみです!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。